サーマクール最前線TOP > サーマクール施術の手順

サーマクールの手順

  1. カウンセリング〜診察(30分〜1時間)
    カウンセリングと医師と診察で、あなたのお肌にサーマクールが適しているか、どのような効果が期待できるか、またどのようなリスクがあるかなどの説明を受けます。
    サーマクールは、当日にカウンセリング〜施術まで可能ですが、事前にカウンセリングを受けた上で、施術を検討されることをおすすめします。
  2. 洗顔・クレンジング(10分〜15分)
    メイクや汚れ、皮脂をしっかりと落とします。
    また、サーマクールは電気を使用する治療なので、ここで身に着けているアクセサリー類(ピアス、ネックレス、時計etc..)の貴金属もはずします。
    クリニックによっては、術前の写真撮影があります。
  3. 麻酔クリーム麻酔(30分〜45分)
    麻酔クリームやテープによる表面麻酔、内服の鎮痛剤などを使用します。(クリニックにより方法は異なります。)
    その後、麻酔が浸透するまで約15分〜30分待ちます。(最近では、あえて麻酔を使用しないクリニックもあります。)
  4. マーキングマーキング(10分〜15分)
    医師が、触診しながらアンカリングポイントにマーキングします。その後サーマクールを的確に照射するために、治療部位へ正方形のマス目が入ったマーキングペーパーをアルコールで転写します。
    また、リターンパッドと呼ばれる金属の板を、わき腹のあたりに装着します。
  5. テスト照射(数分)
    まずはテスト照射を行います。個人の皮膚の電気抵抗値をサーマクールに内蔵されたコンピュータが解析し、肌質に合わせてチューニングします。
  6. サーマクール施術中照射(30分〜1時間)
    期待できる効果を考慮した照射方法で治療を行います。まず、治療部位にRFの通電を良くするジェルを塗布し、1Shotずつ丁寧にRFを照射していきます。
    施術時間は、治療部位やチップの種類により異なりますが、約30分〜1時間ほどかかります。 照射後にマーキングを除去します。
    クリニックによっては、施術直後の写真撮影があります。
  7. 洗顔・メイク
    施術後は洗顔をし、保湿・UVケアを行います。
    サーマクールはノーダウンタイムなので、術後すぐメイクををして帰れます。

以上が、サーマクールの施術の手順です。来院からお帰りまで、通常約2〜3時間ほどかかります。

ここまでこのサイトを閲覧いただいて、「私もサーマクールを受けてみたい!」と思われた方もいらっしゃると思います。
しかし、次頁「サーマクールの留意点・注意事項」に該当すると、施術を受けることができない場合があるのです。



Valid XHTML 1.0 Strict Valid CSS!