サーマクール最前線TOP > サーマクールの持続力

効果の持続について

サーマクールの効果は、個人差があるものの約1〜4ヶ月かけて表れはじめます。その後約3〜6ヶ月間、コラーゲンのの増成とともに、徐々にたるみや小じわが改善されリフトアップし続けます。そして創傷治癒反応が収まると改善も止まります。
それでは、改善が止まると肌はどうなるのでしょう?急激にまた老化して、元に戻ってしまうのでしょうか?

ヒアルロン酸などのフィラー注入や、ボツリヌス毒素(ボトックス)などの場合は、注入後比較的早く効果が出ますが、身体の外側から注入した物質なので、数ヶ月で分解・吸収され結局元に戻ってしまいます。(半永久的に効果が持続すると謳ってあるヒアルロン酸もありますが、化学物質が混入してあり、異物として皮内に残存するのでおすすめしません。)

サーマクールは、外側からでなく身体の内側から自己のコラーゲンが増えていきますので、これがある日を境に急激に無くなることはありません。改善が止まった後は、加齢とともに肌も自然な老化が始まります。
これは、前頁「サーマクール人気の秘密」で述べた「応急処置」と「根本的処置」の考え方に関連します。応急処置は効果の出方も早いが元に戻るのも早く、根本的処置は身体の内側が時間をかけて変化するため効果もゆっくりですが、その分変化したものが急激に元に戻ることはないのです。

効果を持続させるためには

とはいっても、「サーマクールを受けたからもう大丈夫。肌が若返るんだから、これから何やってもOK!」というわけではありません。油断して紫外線をバンバン浴びるような生活をしたり、不規則な生活でメイクしたまま眠ってしまったりしていたら、やはり肌の老化はどんどん進みます。
サーマクールに限らないことですが、術後のケアは大変重要なポイントです。アフターケアをしっかり意識するかしないかで大きく差がつきます。
具体的には、前述したたるみ・しわの原因となる

  • 紫外線によるダメージ
  • 皮膚の乾燥
  • ストレス など

に注意を払うだけでも肌の老化を遅らせ、効果を持続させることができるのです。

医療と生活習慣の改善

少し余談になりますが、例えば風邪をひいたとき、病院で注射を打ったり処方された薬を飲で治そうとしますが、実は注射や薬だけで風邪は治ったわけではないのです。 皆さんは風邪を治すために生活習慣をしっかり変えていると思います。
家に帰って温かい格好をしたり、栄養の摂れる食事をしたり、お風呂に入らないようにしたり、寝汗をかいたらすぐ下着を着替えたり..と、生活習慣を意識して改善されています。この生活習慣の改善と、注射や薬との相乗効果で風邪が治るのです。これは、すべての医療(特に根本的な治療)に共通して言えることです。

もちろんサーマクールも例外ではありません。特にサーマクール含め美容医療のほとんどは保険適用外ですので、治療費も決して安くありません。
「せっかく高いお金を出してサーマクールを受けたけど、全然効果が出なかった。」と言われる方も中にはいらっしゃいます。照射技術や肌質などいろいろな原因が考えられますが、サーマクールを受けたことで安心して、生活習慣にあまり意識が及ばなかったケースも考えられます。

紫外線対策にサンスクリーンを塗ったり、しっかり保湿をしたり、ストレスをうまくリセットする方法を見つけたり..
サーマクールを希望される場合は、施術後の生活習慣もしっかり意識されることをおすすめします。

コラーゲンの摂取について

よくある質問の中に「コラーゲンをたくさん摂取するとサーマクールの効果も持続しますか?」というのがあります。確かにサーマクールの原理から考えると、コラーゲンを摂取することが相乗効果につながると思ってしまいがちです。

世の中には、アンチエイジング(若返り)を宣伝文句とした、コラーゲンを含有した健康食品や基礎化粧品が氾濫しています。しかし、これらが皮内のコラーゲンを補充できるかと訊かれると、残念ながら現在のところ科学的なエビデンス(根拠)はないと言わざるを得ません。

コラーゲンは、内服しても体内でアミノ酸にまで分解・吸収されてしまいます。これら吸収されたアミノ酸は必ずしも皮膚のコラーゲンに再構成されるとは限りません。
また塗布した場合も、コラーゲン自体の分子量が大きく表皮にとどまってしまいます。よって保湿は可能ですが、直接真皮への補充ににはならないのです。保湿のためならワセリンなどの方が効果が期待できます。
決して、コラーゲンをサプリメントや化粧品などで、積極的に取り入れることがムダとは言いませんが、それよりも大事なことは、増成により再構築されたコラーゲンを「壊さない」ように心がけることだと思います。

以上、サーマクールの持続力について述べましたが、効果にについてはまだ漠然とした説明のみですので、いよいよ本題の「サーマクールの具体的な効果」に続きます。



Valid XHTML 1.0 Strict Valid CSS!