サーマクール最前線TOP > サーマクール施術後の注意事項

施術後の遵守事項 

サーマクールの施術後は以下の事項を遵守してください。

  1. 施術当日は飲酒しないでください。
  2. 施術当日は湯船につからないでください。
  3. 施術後しばらくは強い日差しを避け、サンスクリーンをご使用ください。

1は、お酒のお好きな人でも我慢してください。アルコールが入ると、翌日顔がパンパンにむくんでしまいます。
2について、シャワー浴は可能です。洗髪やぬるま湯で軽く洗顔もできます。
また、施術部位に熱感がある間は、お酒も適度に、お風呂も長湯してのぼせない程度に入られることをおすすめします(数日〜1週間)。熱感がなくなれば、普段どおりの生活でかまいません。

3は、サーマクールに限らずすべての肌治療のアフターケアとして必須です。サンスクリーンの他にも、日傘や帽子などで紫外線からお肌を守ってください。
紫外線は、肌にとって「百害あって一利なし」です。以前の母子手帳には、子供に日光浴を推奨する一文がありましたが、1998年に削除されました。それくらい肌にとって紫外線は大敵なのです。

もしサーマクールの施術後に、何か不安な点などがあったらすぐにクリニックにご相談ください。定期的な術後検診もおすすめします。

サーマクールの2回目

サーマクールは、前項「サーマクールの原理」にあるように通常1〜2回の施術で十分な効果が期待できます。2回目を希望した場合その間隔ですが、光治療のように数週間でというわけにはいきません。
サーマクールは、創傷治癒によるコラーゲンの再構築を促進する治療法であるため、そのプロセスが終了するまでは改善しつづけています。よって、個人差はありますが早くても約4ヶ月後〜6ヶ月後に2回目の施術されることをおすすめします。

やはり統計上、2回施術を受けた方が満足度も高くなるようです。しかし、1回目に高い効果が出たからといって2回目も同じだけの効果を期待してはいけません。あくまで上積みと思ってください。
ほとんどのクリニックは、1回目よりも2回目の施術料金が低く設定されています。これは2回目の施術だから簡単に行っているとかではもちろんありません。
あくまで推測ですが、やはり効果の面を考えての価格設定なのだと思います。

また、3回目以降も定期的にサーマクールを受けることは理論上可能です。副作用や合併症についても問題ないとされています。しかし、まだサーマクールは開発されて数年なので、実際3回以上定期的に施術を受けた症例実績がまだ少ないのも現状です。
当サイトも、この件に関しては随時情報を収集していますが、現在では3回目以降も定期的にサーマクールを受けることを推奨する理論が主流のようです。
(ある米国の医師の説では、サーマクールを2回受ければ約4年間効果が持続するという情報もあるそうです。)

サーマクールは、現在もさまざまな研究がなされています。今後どのように発展していくのでしょう?続いては「サーマクールの未来」をご覧ください。



Valid XHTML 1.0 Strict Valid CSS!